03日 4月 2020
今日は当山18世龍道和尚の祥月命日の法要がありました。
30日 3月 2020
祝婚歌 吉野弘 二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい 立派すぎないほうがいい 立派すぎることは 長持ちしないことだと気づいているほうがいい 完璧をめざさいほうがいい 完璧なんて不自然なことだと うそぶいているほうがいい 二人のうちどちらかが ふざけているほうがいい ずっこけているほうがいい 互いに非難することがあっても...
22日 3月 2020
本堂や仏壇の飾り付けや供物をお供えすることを、荘厳または荘厳をすると言います。お寺の本堂も行事のたびに戸帳や華鬘という装飾を取り替えます。 お正月、大般若会、開山忌には一番位の高いの荘厳をします。
20日 3月 2020
お彼岸のお中日。春は、ぼたもちを作りお寺の各所にお供えします。 朝作って午前中はお供えし、3時のオヤツに家族で頂きました(^ ^) by 寺庭
18日 3月 2020
コロナウイルス拡大防止のため、春季彼岸法要を総代さん、住職、寺族のみで行いました。
13日 3月 2020
門松の再利用で、スマホスピーカーを作りました。電源不要の環境にも優しいスピーカーです。本堂玄関に置いてあります。ご自由にお持ちください。
11日 3月 2020
3月11日午後2時46分。東日本大震災慰霊法要を行いました。 参加者は住職、寺庭さん、長女の3人でした。長女は46分ぴったりに鐘を叩く役。寺庭さんは記録担当。1分間の黙祷、読経、亡くなられた方々のご冥福と、被災しれた方々の幸せを祈り、ご回向しました。
07日 3月 2020
震災後を描く『風の電話』がベルリン映画祭で国際審査員特別賞を受賞したという記事を新聞で発見。すぐに上映映画館を調べましたが、九州ではすでに終了した所が多く、現在上映しているのは大分のシネマ5のみということで、寺庭さんに留守番を頼み、子供と2人で大分シネマ5に行きました。映画を観て、被災した人々が震災から現在までどう生きてきたか、映画に登場する人物を通して、ほんの少し知ることができた気がします。もうすぐ3.11です。勝楽寺では3月11日午後2時46分より。東日本大震災慰霊法要を行います。一緒に被災された多くの方の幸せを願い、亡くなった方のご冥福をお祈りしませんか。ご参加自由です。
04日 3月 2020
坐禅中、(こうして本堂で坐っていることが、なんて有難いことなんだ)とハッとしました。新型コロナウイルス感染拡大のニュースが毎日報じられる今。当たり前だと思っていた平和な日々の暮らしが、当たり前ではないことに気づかされます。一瞬一瞬がたくさんの目に見えるもの見えないもの、おかげさまによって生かされていることに気づきます。そんなことをウチの寺庭さんに話したら。「仏性があるってすごいね~」と一言。この人、たまにすごいことをぽつりと言うんです。この先、どのようにコロナの状況が変わるか予測できませんが、感謝と思いやりの心を忘れず、和やかに暮らしていきたいと思う住職でした。
01日 3月 2020
コロナウイルスの影響で小学校も4月までお休みになり、子供達も時間を持て余しています(>_<) そうだ!久しぶりに家族皆でうどんを打とう!っということになりました☆ みんなで交代で生地を練って、足で踏んで…。 もちもちツヤツヤの美味しいうどんが出来上がりました♪...

さらに表示する